WATS NEW

第10回国家資格キャリアコンサルタント論述試験 解答例 (協議会)

第10回国家資格キャリアコンサルタント論述試験 解答例
キャリアコンサルティング協議会

設問1
今年58歳で定年後の仕事について考えていて、会社に残る道もあるけど地方に飛ばされるかもしれないし収入がだいぶ減ることもあり、また自分が他の会社で通用するか不安なんですね。

設問2
相談者は定年後のセカンドライフについて、仕事をして収入を得たいと思っているが、自分に何ができるの分からず自己理解不足が感じられる。今の会社に残る道に関してネガティブなイメージのみで再雇用制度に関する情報も曖昧で会社とのコミュニケーション不足が見受けられる。他に家族とのコミュニケーション不足も感じられる。以上が問題である。

設問3
(1)
①定年後のキャリアライフプラン
②社会で自分が必要とされるやりがいのある仕事

(2)①
引き続き相談者の悩みに寄り添い傾聴しラポールを形成しながら、これまで36年間長く勤務されてきたことをコンプリメントする。会社の再雇用制度の詳細について知ることができるようサポートを行い、その際の高年齢雇用継続給付金についての情報提供を行う。また会社の関係者や知人などから得られるサポートや同じような状況の中で上手く対応したモデルなどがないかも確認する。そして退職後自身がどうなりたいか、家族のこと(学費や今後の生活費など)含め経済的に余裕のある生活のために自律的に考えられるよう働きかけを行う。

関連記事

コメントは利用できません。

コース一覧

TSUDAチャンネル