WATS NEW

【国家&2級】キャリコン実技面接試験に合格する人何度も不合格になる人の共通点

今日は

【国家&2級共通】私が見てきたキャリコン実技面接試験に合格する人、何度も不合格になる人の共通点

についてお伝えいたします。

キャリコンシーオーもおかげさまで、たくさんの方々に
受講いただき、結果を出していただき嬉しい限りです。

そのような中でも、合格する方、残念ながら何度も不合格になる方
がいらっしゃいます。

その2つの違いについて原因分析結果を
まとめていきますね。

【合格する人の特徴】
・受験日まで逆算してしっかりと長期で計画を立てている
・講師が言ったことを主観を入れずにまずはやってみる
・練習時間をしっかりとっている
・言い訳をしない
・合格に必要なお金をかけている
・資格取得後の自身の姿をしっかりと想像できている

【何度も不合格な人の特徴】
・練習時間が圧倒的に少ない
・練習相手が配偶者、友人、子などある程度までは練習になるが、
上達のための練習相手を選別できていない
・試験に関する情報にお金をあまりかけない
・言い訳ばかりする、いつも主観的
例)それはできない
  私には納得できない
・いつか合格できればいいと思っている
・何のために資格取得したいのか明確化されていない

いかがでしょうか?
あてはまる部分ありますでしょうか?

これから年末の国家&2級受験に向けて
少し考えてみていただけますと嬉しいです。

私は何よりもみなさまにサポーターとして
キャリコンに合格していただきたい!
と願っています!!

関連記事

コメントは利用できません。

コース一覧

TSUDAチャンネル