WATS NEW

キャリアコンサルタントの実技面接試験に合格するためのマインドについて

img_2554

今日は以前から申し込んでいた、
「キャリアコンサルティング技能士会登録証」
が届きました。

 

 

 

気を引き締めて、日々の専門学校さまや
企業さまへのキャリコンを行っていきたいと思います。

 

 

 
さて、今日は少し
「マインド」
につきまして。

 

 

 

 

 

 

 

 

これを読まれている
キャリコンに合格されたい方、
ちょっと聴いてください。

 

 

 

 

 

 

 

キャリコンの試験に合格
したいですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

私もそう思って
キャリコン2級の試験を受験しました。

 

 
でも・・・
実際の実技面接のときは、
その目の前にいるクライエントに
「少しでも楽になってもらいたい」
「いろいろなうっぷんをぶちまけて、
笑顔になってもらいたい」

 

 

 
こんな風に考えて試験に臨みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これってどういうことを指しているのか
わかりますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「試験に受かりたい」、
「どうやったら受かるんだろう」
「こんなこと言ってみようかな・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

 

試験の時にこんな風に考えていませんか?
それって一体誰が中心になっていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

あの有名なロジャーズは
なんと言ってましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来談者中心法

 

 

 

 

 
ただ試験に受かりたい人は・・・

 

 

 

 

 

 

 

自己中心法

 

 

 

 
残念ながら
なっちゃってます。。

 

 

 

 

 
試験官はそれを見抜いていると
感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はとても深くて大切な
話をさせていただきました。

 

 

 

 
一度ご自身のマインドと
向き合ってみてくださいね^^

 

 

 

 
すると、きっと今までと
違うものが見えてきますよ!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コース一覧

TSUDAチャンネル