WATS NEW

キャリコン、自分でできるロープレ練習方法の続きを紹介します

今回は前回より引き続き、
キャリコン国家&2級共通 自分でできるロープレ練習方法とは?
をお伝えしていきたいと思います。

前回までの流れでみなさま、練習していただけましたでしょうか?
そして有効なファーストクエスチョン見つけましたか?

その流れにそって、そのまま
セッションを続けてください。

今回はタイマーを「7分間」に合わせているので、
ある程度のところでロープレは終了すると思います。

ピピピピ
タイマーが鳴り、途中で終了しました。

ではこれから以下のことに答えてください。

1、国家キャリコンの方は
「できたこと、できなかったことを教えてください」

2、キャリコン2級の方は
「良かった点、改善したい点を言ってください」

どちらを受験されるかで変わりますので
お選びください。

そして答えていただきたいのですが
その答え方をお伝えいたしますね。

1、「はい、まずできたことは~、次にできなかったことは~」
と答えてください。
2、「はい、まず良かった点は~、次に改善点は~」
と答えてください。

いいですか?
聴かれた質問に答えるということが
口頭試問では重要です。

中には
「できたこと、できなかったことを教えてください」
と聴かれているのにも関わらず、
「はい、私は今回の相談者さんに対して最初は~」
などと、いきなり話始めて感想を延々と述べる方が
いらっしゃいます。

これでは試験官も要領を得ない回答に
とても困ってしまわれると思います。

そのため、答えるための「型」をまずは
頭に入れていただければと思います。

口頭試問は自身の思いを述べる場ではありません。
ロープレの内容を客観視してロジカルに述べる必要があります。

相手目線が必要です。
どんな風に答えたら相手は「そうだよね~」
と納得してもらえるのかを考えてみてください。

そして次に今回は「7分間」としました。
ここまでの、内容を客観的に自身で答える練習をしてください。

いきなり、15分間や20分間の内容を慣れていない形式で
全部答えるのはなかなか難しいため口頭試問を
切り分けて考えてみていただきたいと思います。

ということで、この練習をしてくださいね。
では次回もまた、残りのロープレ練習&口頭試問
の続きをやっていきたいと思います。

これから国家キャリコン&キャリコン2級を
受験される方は準備を今から始めて、
合格に向けて計画をたてませんか?

最近はご要望が多い「スカイプ無料相談会」
も開催しております。

遠方の方や、大阪まで足を運べない方に対して
スカイプでの対応も開始いたしました。
もちろん、対面でも行っておりますよ^^

私とキャリコン受験に際して一度
お話しいたしませんか?

国家キャリコン&キャリコン2級に合格するための
「90分間無料相談」
初回90分間無料相談を行います

場所は大阪の地下鉄御堂筋線,中央線、四ツ橋線 
「本町駅」徒歩5分
※お申込いただいた方に詳細を直接お知らせいたします

【お申込は下記画像をクリックしてください】

 

関連記事

コメントは利用できません。