WATS NEW

キャリコン2級で相談者の「沈黙」や「まくしたて」が起きる理由

 

 

 

 

 

 

たまにはガッツリ!
トマトラーメンいただきました。

 

チーズたっぷり濃厚トマトソースで
おいしかったです^^

 

 

 

さて、今日は
キャリコン2級実技面接試験での
「沈黙」「まくしたて」
についてです。

 

 
最近の実技面接試験の傾向として、
「まくしたて」がキャリコン実技面接試験では
出ているようですね。

 

 
結論から言うと
「沈黙」も「まくしたて」も
相談者が違う、違う!と訴えているということになります。

 

 
そうなんです。
違うことをカウンセラーは認識しないといけないわけです。

 

 
「まくしたて」が出たら、
一旦は受け止めてそのあとで
相談者にこう質問してみてください。

 

 

 

「ここまで、いろいろとお話をお聞かせいただきましたが、

今、一番強く気になっていることはなんですか?」

 

 

 

こちらを入れることにより、
話の方向が変わるきっかけになるかと思います。

 

 

そう、「具体的展開力」につながってくる
部分となります。

 

 
「まくしたて」「沈黙」
これらは出ないにこしたことはありませんが、
出てしまった場合の処置も用意が必要となりますね。

 

 

私と一緒にキャリコン2級
ロープレ、練習いたしませんか?

▼詳細はこちらから▼

実技面接対策特別コース

関連記事

コメントは利用できません。

コース一覧

TSUDAチャンネル