WATS NEW

キャリコン2級の実技面接合格率16.45%について

img_2648

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は
国家資格キャリアコンサルティング技能士2級
実技面接試験の合格率16.45%について分析してみました。

 

 

この合格率を見ると、
一般的には低い合格率だと思われます。
私もそう思います。
そしてどんな人たちが
受験されているのか??
記憶をだどってみました。
すると、ちょっと興味深い事実が
浮かび上がってきましたよ^^

 

 

合格、不合格を分けているものは何か?
分析してみました。

 

 

結果から言います。

 

 

・練習量(回数)
・傾聴への深い理解

この2つですね。
私がキャリコン2級の練習をしているとき、
実技面接試験直前に独学の方々が
バタバタと駆け込み寺のように、
当時私が通っていた2級のロープレ練習に
来られていました。
どのような人達かというと・・・
・士業、特に社労士さんがダントツ多い
・企業の管理職クラスの上のエライ人
これらの人が多かったように感じました。
で、実際に一緒にロープレの練習を行ってみると・・・

 

 

「へ? ただの会話している???」

というレベルにびっくりしったことを今も
覚えています。

 

 

 

そしてこのあとも継続して練習されるのかどうか
お聞きすると、練習はしないで本番へ・・・
ただ、ご本人は練習ご一緒させていただき、
ちょっと愕然とされていましたよ。

 

 

それはカウンセリングを行っている私に対して
「なんで、そんなことができるんですか?」
と真剣に聴かれました。

いやいや~
だってカウンセリングの練習を何百時間と
しているからですよ~
と思ったことを覚えています。
ということで、意外とこういう方が多く、
なんとなーく受験されて不合格になっているのではないかと
今回私は考えたわけですよ。

 

 

・練習量(回数)
・傾聴への深い理解
これから実技面接試験、
受験される方、いかがですか?
もし、なんとなーく受験しようと
思われている方がいらっしゃいましたら
私と90分間無料でお話しいたしませんか~^^

 

 

 

キャリコン実技面接試験に合格したい方むけ

90分間無料相談受付中です^^

詳細お申込はこちらからどうぞ!

苦手なキャリコン実技面接試験にたった1か月で合格できる!

関連記事

コメントは利用できません。