WATS NEW

キャリコン2級実技面接試験【傾聴(気づき)→目標設定】これができれば合格近い

 

 

 

 

 

 

前回は
キャリコン2級の実技面接試験の
基本的な進め方をお伝えいたしました。

 
今回はその内容についてもう少し
深いところまでお伝えいたしますね。

 

 

傾聴(気づき)



目標設定



方策の実行

 
これが基本です。

 

 

 

20分間の中でこれをすべてやることは
相当難しいです。

 
だいたい15分程度で目標設定に入ることが
理想的な時間管理です。

 
だからと言って、相談者が何も気づいていないのに
目標設定をするとそれに対する抵抗がやってきます。

 

 

 

ということで、2級もやっぱり

「傾聴」

がとても大事なんです。

 

 
カウンセラーの見立てをしっかりと探していき、
本人に確認(気づき)してもらうことが必要です。

 
気づいてもらえたら、あとは
目標設定するだけです。

 

 
【目標設定の例】

「お父さんにこのことを理解していただけるように
今から2人でいろいろと考えて行きませんか?」

 

 

「○○さんがこれから仕事で充実した人生を送られるためにも
昇格するための得策を2人で考えていきませんか?」

 

 

 

などなど、明確にこちらより目標を設定して
それに「はい」と言っていただけたなら、目標設定は
終了です。

 

 

 

そして目標設定はスモールステップで十分です。
大きなことはぼんやりしてしまうので、小さなことで十分ですよ。
20分間で聴けることはそんなにありません。

 

 
ということで、

 

 

 

傾聴(気づき)



目標設定

 

 

 

これができるように
ひたすら練習いたしましょう!!

 

私と一緒にキャリコン2級
ロープレ、練習いたしませんか?

▼詳細はこちらから▼

実技面接対策特別コース

 

関連記事

コメントは利用できません。