WATS NEW

国家資格キャリアコンサルタント 実技論述試験解答のコツ

今週末はいよいよ
国家資格キャリアコンサルタント学科&論述試験ですね。

今回は論述試験について少し
お伝えしたいと思います。

論述‪試験は50分間で
逐語記録を読み、設問に対して受験者自身の文字で
解答していく方法となっています。

そのため落ち着いて考える時間があります。
これが論述試験の良いところだと私は考えます。

国家資格キャリアコンサルタントは
大きく分けると次の2つが必要です。

・カウンセラーとしての技術
・専門家としての知識

この2つです。

私はよく、キャリコンシーオーで学んでいただいている
受講生さまにお伝えするのですが、
「相談者は専門家に相談に来ていますよ」と言います。

決して近所の人に相談に来ているわけではない。
ということになります。

相談業務というと、その人の経験で
なんとなく誰でも何か言えそうな
感じがしますよね?

もちろん、その気持ちは大事なのですが、
それだけではキャリアコンサルタントとは言えない
ということになります。

再度お伝えします。

・カウンセラーとしての技術
・専門家としての知識

この2つがとても大事です。

国家キャリコンの論述試験はこの2つで構成されています。
どちらが欠けても解答が難しくなってくるため、
しっかりと今までの復習をして試験に臨んでくださいね!

関連記事

コメントは利用できません。