WATS NEW

学科試験情報(キャリアコンサルタント&2級共通)

◆学科おススメ本◆
国家検定2級キャリアコンサルティング技能検定 -学科試験科目及び範囲別 精選問題解説2018-

第9回の国家資格キャリアコンサルタントの学科試験は
とても難しかったですね。
合格率を見てもこの回は

協議会  28.8%
JCDA 32.1%

となっています。
この数値は異常なのでしょうか?

私も第9回の学科問題に目を通しましたが特に範囲外からの
出題はなかったように感じています。
では前回までと何が違うのか?
それは「より深く問われている」ということです。

通常、4択の選択問題で
「最も適切なものはどれか?」「最も不適切なものはどれか」
を選ぶということになります。

「最も適切なものはどれか?」に対しては
3つが間違っていることに気づけばOKです。
1つの正しいものを選ぶと正解です。

「最も不適切なものはどれか」に対しては
3つが正しいことに気づけばOKです。
1つの間違いを選ぶと正解です。

勉強していれば消去法で候補が残ることになるかと思います。
しかし今回はその消去法がなかなかできなかったのではないでしょうか。
つまり、「正しいのか正しくないのかがわからない」といった状況になっていた。
なぜわからないかというと、「目にしたことがない言葉などが出ていた」ということです。
それが「これまでより深く問われている」ことにつながっていきます。

私は学科試験の勉強に関してはキャリアコンサルタントも技能士2級も両方共に両方の勉強をすることをすすめています。

また合格発表日、弊社にこんな電話がかかってきました。
「学科試験に何度も不合格になります。
あと2~3問正解すれば合格なんですが・・・。何か良い方法はありませんか?」
このような内容でした。

あと2~3問って惜しいですよね。
私はその方に「どれくらい勉強しましたか?」と聴いたところ、
これまでの学科試験に対する勉強方法を話してくださいました。

率直に私が感じたことをお伝えしました。
それは・・・
「全然勉強していない」ということです。
ここで詳しくその人が言ったことは公開できませんが、
とにかく「勉強していないな」と思いました。

なのでその人には「もっと勉強してください」と伝え電話を切りました。

話が長くなりましたが、学科試験も実技試験も難しいですよ。
しっかりと取り組んでいただくことで合格を手にすることができます。

そこで新情報です。今回新しくキャリアコンサルティング協議会より学科問題集が出ました。

◆学科おススメ本◆
国家検定2級キャリアコンサルティング技能検定 -学科試験科目及び範囲別 精選問題解説2018-

こちら一般の本屋では売っていないためネットからの購入となります。
私が受験する際もこのひとつ前のオレンジ色の書籍を何十回と回して勉強しました。

何度も言いますがこれは
・国家資格キャリアコンサルタント
・キャリアコンサルティング技能士2級
両方の学科試験受験される方へのおすすめです。

他に各試験サイトにて過去問題も無料でダウンロードできます。
こちらも合わせて勉強してくださいね。

関連記事

コメントは利用できません。

コース一覧

TSUDAチャンネル