WATS NEW

実技面接試験に合格する公式

実技面接試験が苦手です
という方は多いです。

国家資格キャリアコンサルタントは
実技の合格率が7割程度ありますが
それでも何度も不合格になる方はいます。

キャリアコンサルティング技能士2級については
合格率が15%程度と、とても難しくなってきています。

特にどちらの場合も実技面接試験は短い時間の中で
ロープレ(カウンセリング)を行う必要があるため
上手にできたり、できなかったりという傾向が見られます。

ではどうすれば合格に到達する
ロープレができるようになるのでしょうか?

「合格」次の公式で決定します。

公式を見ると
「何当たり前のことを言ってるんですか!」

と思われるかもしれませんが
この「当たり前」が大切ですので
しっかりと覚えていただければと思います。

「実技面接試験合格」=

ロープレの基礎×ロープレの質×ロープレ練習時間

ロープレの基礎というのは
傾聴やカウンセリング技法などのことですね。

つまり、

「ロープレの基礎」を身に着けている人が
「質の高いロープレ」を「長く」やれば合格できます。

ロープレが上手くできないと悩んでいる方は
この公式のどこかに改善の余地があると思います。

あなたのロープレをこちらの公式に
あてはめてみてください。

次回は

「ロープレの基礎」
「質の高いロープレ」
「長く」

こちら3つを1つずつ解説していきますね。

関連記事

コメントは利用できません。

コース一覧

TSUDAチャンネル