WATS NEW

実技面接試験終了後のメモについて

先日は、国家キャリコンもキャリコン2級も
実技面接試験終了後にはできるだけ詳細な
メモを残してくださいとお伝えいたしましたね。

では、なぜそれが必要なのか?

合格や不合格の判断の際のとても
よい材料となるためです。

キャリコンの実技面接試験を受験されて
1回で合格される方もいらっしゃいます。
また、何度も不合格になる方もいらっしゃいます。

合格された方は
なぜ合格できたのか?
自身が行ったカウンセリングは
正しかったことの見返しができます。

残念ながら不合格だった方は
なぜ不合格だったのか?
振返って分析することができ、
次回の試験への糧となります。

高い受験料を支払って
なんとなーく、こんな感じだった。。
ではあまりにももったいないです。

自己研鑽の意味も含めて
私は実技面接試験終了後の
詳細メモをとられることをおすすめいたします。

私自身もこちらを行いましたし、
万一、不合格になった際は
そちらをお持ちになって、どうぞ
キャリコンシーオーにいらしてください。

今後の受験対策のお手伝いを
させていただきます!

関連記事

コメントは利用できません。