WATS NEW

第6回国家資格キャリアコンサルタント論述試験 解答例

今回は先日行われた
第6回国家資格キャリアコンサルタント論述試験 解答例
を掲載しています。

ご自身と比べてみてくださいね。

設問1
子育てと仕事を両立していけそうに感じているが、同期の女性が管理職に昇進したと知り、そろそろ同期から管理職が出るかも知れないと予測していたけれど、それがショックだったんですね。

設問2
相談者は同期の女性が管理職に昇進したと知り、自身は残業できずフルタイムで働けないことが、中途半端な仕事になっているという思い込みが見られる。またワークライフバランスの視点で自律的に考えられなくなり、中長期的な視点で自身のライフキャリアプランについても考えていないことが問題である。

設問3
(1)
①これからのワークライフバランス
②将来どんな風にやっていくのか、そのために今、何ができるのか(ライフキャリアプラン)

(2)②
子育てと仕事の両立に向けて努力していることをコンプリメントする。ライフキャリアプランの作成について具体的に子どもの年齢に応じたライフプランを基に短時間勤務の終了、幼稚園、小学校と子どもの就学に伴い、現在からの子育ての時間が仕事へと変化することをライフプランへ反映させる。そして中長期的なライフキャリアプランを一緒に確認することにより、自身と子どもの変化が明確化するため、現状がずっと続くことはないと理解でき仕事も子育ても両立させることでより一層、今後相談者が活き活きとした人生を過ごせるようサポートする。

関連記事

コメントは利用できません。