WATS NEW

第7回国家資格キャリアコンサルタント論述試験 解答例

第7回国家資格キャリアコンサルタント論述試験 解答例

設問1
異動先が決まったときはとてもショックで、人と話すのが苦手で営業の仕事を2年ほどしているんですね。
やはり今の仕事になじめないと思ったきっかけは何ですか?

設問2
相談者は今の仕事については苦手なことが多くなじめないと思っていて、前のモノ作りの現場は他の人との関わりも少なく一人で集中できる仕事でよかった。
別の仕事に転職するにも他の会社で通用するかどうかわからないし、何から始めてよいかわからない。
相談者自身は自己理解不足で自律的に考えることができないところが問題である。

設問3
(1)
①自分にどんな仕事が向いているのか、なじめると思う仕事
②ジョブカードを使用して他の会社で通用するようなスキル

(2)②
まず最初に相談者の悩みに寄り添い傾聴しラポールを形成しながら、これまで22年間長く勤務されてきたことをコンプリメントする。
その上で自己理解を深めるためのジョブカードの提案を行う。同意が得られれば、その具体的な作成をサポートする。
これまでの仕事で他の会社で通用するようなものがあるか、キャリアの棚卸を行い自身で考えてもらう。
最終的には自身がどうなりたいかを明確化し、自律的に考えられるようにサポートする。
これらを行った上で転職を希望される場合は今後の転職に向けての情報提供や応募書類の作成に関するアドバイスを行う。

関連記事

コメントは利用できません。