WATS NEW

第21回キャリアコンサルティング技能士2級論述試験 解答例

「ロープレ直前対策コース」

第21回キャリアコンサルティング技能士2級論述試験 解答例

問1
相談者は前職は仕事と子育ての両立が難しく、今の派遣で働いているが、どうも周りの人たちから浮いているような気がする。頑張れば頑張るほど、みんなと溝ができてしまう感じでやり辛い。子供がいるから残業はできないので、他の人よりも頑張らなくちゃと思うが他の人はのんびりしているなと思い、ストレスを感じている。いっそ転職して正社員に戻った方が、もっと伸び伸びと働けるのではないかと悩んでいるところが問題である。

問2
1、派遣としての仕事内容を理解しておらず、仕事理解不足が見受けられる。2、自身の能力やワークライフバランスの視点からの働き方について自律的に考えることができておらず自己理解不足が感じられる。3、周りのスタッフとうまくコミュニケーションを図ることができておらず、職場になじめずストレスを感じていることからコミュニケーション能力の不足も感じられる。以上が問題と感じる。

問3
① 目標
1、派遣社員と正社員との働き方について理解を深める。2、自身の強みや能力を知り、ワークライフバランスの視点で考え、ライフキャリアプランを描き、今後の意思決定ができるようにする。3、職場の方々と適切なコミュニケーションを図れるようにする。

②方策
1、まず、相談者の悩みに寄り添い、傾聴を行いラポール形成し子育てしながら社内で率先して仕事に取り組んできたことをコンプリメントする。2、正社員と派遣社員の仕事内容について比較し、子育てしながら現状を含め、どちらの方が働きやすいかを考えてみることを促す。3、中長期でのライフキャリアプランの作成をサポートし、今後の相談者の人生の計画を一緒に考えていく。4、コミュニケーションについて派遣での営業アシスタントの仕事内容や範囲について、求められている役割などを知れるようサポートし、それを知った上でスタッフとの役割分担などをどうするかについて会社に相談してもらうよう促す。5、これらを踏まえた上で、今後の相談者自身の働き方について、活き活きと安心してやりがいを持って続けていけるようにサポートする。

「ロープレ直前対策コース」

関連記事

コメントは利用できません。

コース一覧

TSUDAチャンネル